7~9月に寄せられたご意見・要望等

●保育士からの対応、言葉かけが冷たく棘のある言葉に感じられる。
●朝の受け入れの際に気づいているのに、すぐに挨拶に来てくれず不快であった。

◎上記に対する対応
不快な思いをさせてしまった事をお詫びした。職員間で保護者への対応について、保育士一人一人が自分自身の関わり方を見直し反省の機会をもった。

●運動会練習中に保育士が大声で注意、口の中に入れていた手を払いのけた行為が、暴力と誤解された。すぐ側にいた保育士に伝えたが見て見ぬふりだった。

◎上記に対する対応
保育士が配慮を欠いた言動をとってしまい保護者の方に不安な思いをおかけしたことにお詫び致します。全職員で再度保育について振り返り見直し、今まで以上に真摯に日々保育に臨みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする