ある雨の1日。保育室を覗いてみると、年長さんのクラスでは、マーチング・シンセと太鼓の音合わせ。別の学年では製作や粘土。小さい子のクラスでは、リズム遊びやおもちゃ遊びなど夢中になって楽しんでいました。

 子どもたちに誘われて年中さんの粘土遊びに入ると、いつものようにヘビや団子作りに始まってしばらくすると、ぎょうざ、ハンバーガー、ポテトなど食べ物作りに変わり、最終的にお弁当づくりまで発展しました。

 よく見るとハンバーガーの上にはゴマまで。その観察力と出来栄えに3歳からの成長を感じ感心しきりでした。

 また、粘土をしながらも耳ではマーチングの音合わせを聴き「私、桜になったら太鼓する」と話している姿も見られ、何気ない遊びの中でも感覚のアンテナをはって色々な情報を吸収していることが感じられました。

 梅雨があければ、夏本番。体いっぱい動かして遊んだ後は水分補給、休息をとりゆったりと過ごしていきたいと思います。

 

〜7月行事予定〜

7日・・・七夕会

8日・・・歯科検診

9日・・・誕生会・心の保育

14日・・・内科健診

身体測定・・・上旬

避難訓練・・・下旬

体育教室・・・3日、10日

英語遊び(ECC)・・・14日、21日、28日

 

〜4・5・6月に寄せられた苦情・要望〜

○保育士からの言葉にとても圧を感じ、上から言われているようで不快に感じた。

→不快に感じさせてしまったことについて、お話をさせていただき、お詫びをした。言葉の行き違いにより、不快な気持ちにさせてしまわないような伝え方を心がけていくよう全職員で話し合いをしました。

 



NO IMAGE

平成30年度 2月

冬というには、比較的暖かい日が続き、先日この冬初めての小雪が舞うと『雪だ。雪だ』と子どもたちは大喜びではしゃいでいました。 小さいクラス...