発表会(2/17) 

 発表会は、子ども達一人ひとりの毎日の体験が積み重なっています。小道具や衣装、台詞など日々の保育の中で保育士や友達と考えて作りあげてきました。

時には観覧してくださった方を巻き込みながら、和やかに進みました。

はじめの言葉
「みんな友達」「ほとけさま」  合掌 礼拝。 
蒲公英組  大道具の裏で、出番を待っています。
みんな揃って、「おもちゃのチャチャチャ」
菫組 「どんな色が好き」 幕が開く前は余裕の表情です。
次は百合組さん。舞台裏でも余裕の表情。
薔薇組 「忍たま修行中」
「薔薇組さんは忍者になれますか?」の問いに「なれますよ。ニン!」と答えてもらいました。
菊組 「どうぞの机」 最後はみんなで歌いました。

関連記事

TOP